2018年03月01日

PFCバランスと食事の取り方のコツ

新関えりか.jpg
管理栄養士の新関えりかです。
3月になりましたが、北海道は大荒れのスタート、東京は良いお天気ですが、
まだまだ寒い日も多く、感染症には要注意です。

昨年末から各メディアでも取り上げられることの多かった「インフルエンザの流行」。
子どもから老人まで関係なく罹患率が高いようで、過去最大の患者数ともいわれています。
実際にインフルエンザになってしまった方とお話しする機会がありましたが、
ワクチンを打ったのに…、マスクやうがいで予防をしていたのに…、と対策をしていてもインフルエンザになってしまったというお声がありましたが、日々の生活を少しだけ見直して、インフルエンザなどの感染症に打ち勝つための身体作りをしましょう。
ご自身の身体の免疫をUPさせるには、毎日の食生活が関わってきます。今回は管理栄養士という立場から、食事による免疫力UPのコツをお伝え致します。

健康な体をつくるために、毎日の食事は重要です。そこでよく出てくる「バランスの取れた食事を心がけましょう!」という言葉がありますね。
この言葉は簡単なようですごく難しいですよね。バランスが取れている食事とは何なのでしょうか?具体的な表現がないため、難しく感じてしまうのだと思います。
yjimage.jpeg
そこで、平成17年 厚生労働省と農林水産省により「食事バランスガイド」という食生活の指針を表したものがつくられました。
何をどれだけとればよいか?というのがわかりやすくまとまっています。

ご飯やパンなどの炭水化物は”主食”
肉や魚、豆などのたんぱく質は“主菜”
野菜やきのこは”副菜”に分類され

1日トータルで取る望ましい摂取量がイラスト付きで紹介されています。
この食事バランスガイド通りに食事をすることで、おのずと栄養のバランスがとれるようになるのです。
例えば、和食の場合、ご飯と焼き魚、野菜のお浸しとお味噌汁という組み合わせになります。洋食だと、パンとベーコン、サラダにスープという組み合わせです。食事の量は、お皿に盛り付けられたイラストがあるので、とてもわかりやすいです。

では、次に栄養のバランスとはなにか?それは、「PFCバランス」というものに繋がります。PFCとは人間が生きていくうえで欠かすことのできない三大栄養素の頭文字です。
a.jpg

Pはたんぱく質(Protein) 肉、魚、豆類
Fは脂質(Fat)  食物油、バター、マーガリン
Cは炭水化物(Carbohydrate)です。ご飯、パン、麺類

この3つはP:F:C=1:1:3の割合で取ることが望ましいとされており、
この割合を維持することで、栄養を過不足なく摂取していけます。
脂質はそれだけで摂取することはありませんが、肉や魚、
加工食品にも多く含まれており、気が付かないうちに摂取しています。

人間の体を車に例えると、それぞれの三大栄養素は
車体、ガソリン、タイヤになります。
どれかが欠けてしまうと前に進むことはできません。
それでも、毎日車を運転していたら、ガラスが曇って前が見えなくなったり、潤滑油も必要です。そのためのウォッシャー液やエンジンオイルも欠かせないものです。

人間の身体ではビタミンやミネラル、食物繊維がウォッシャー液やエンジンオイルに匹敵します。
活動するための微量栄養素は、身体の免疫力をUPさせる能力をもっています。これらの栄養素は、ほとんど身体の中では生成されないため、食事から摂取する必要があります。
フルーツや野菜を意識して摂ることで身体の調子を整え、さらに免疫力UPが可能になります。
EM154.BMP
一日みかん3個くらい(200g)の果物を食べることが理想とされていますが
買い置きしていたバナナをうっかり忘れて、真っ黒に!(笑)なんてこともありますよね。

リトルジュースバーでは季節の野菜や果物を常に食べごろの状態に管理しており、
お客様のお好みや、不足気味の野菜や果物を手軽に飲めるフレッシュジュースでご提供いたします。

常連のお客様からは

「お肌の調子が良くなった」
「風邪を引きにくくなった」というお声をよく耳にします。

身体がなにを求めているのか、ご自分の体の声に耳を傾ける習慣を持つようにしたいものですね。

インフルエンザなどの感染症だけでなく、これからは花粉症も流行する季節になります。
新生活や、新学期を元気な身体とフレッシュな気持ちでお迎えください。
                                   管理栄養士 新関えりか
posted by リトル at 10:40 | Comment(0) | ニュース

2018年02月15日

みかん祭りが始まります!

kk9E9A1855.jpg
新丸ビル店管理栄養士の伊藤梢です。
立春を過ぎましたが、今年は日本全国で寒さの厳しい日や、大雪のニュースが続いておりますが、皆さまの地域はいかがでしょうか?寒さが続いても、野菜や果物の入荷はだんだん春めいてきています。
愛媛県 愛媛視察ブラッドオレンジ圃場.jpg
春先の果物のトップバッターは紅マドンナや、いよかんなど愛媛県からのかんきつ類です。
かんきつ類はビタミンCが多い果物なのですが、とても壊れやすい栄養素で、火にかけるのはもちろん水洗いしたり空気に触れるだけで簡単に壊れてしまいます。
たいていのフルーツは食べる前に水で洗いますし、包丁で切ったりお皿に並べるとどうしても空気に触れてしまいますが、かんきつ類はどうでしょうか?
かんきつ類は食べる前に水洗いをしませんし、皮をむいても薄皮に守られていますよね。

つまり、ビタミンCが壊れにくく、効率的に体内に摂り入れることができるのです。
リトルジュースバーでは、旬のかんきつをたっぷり使ったプレミアムストレートジュースを販売しています。先月までは温州みかん、今月からは不知火(でこぽん)です。
タテ みかん祭18.jpg
また、みかんといえば新丸ビル店では今年も「みかん祭り」を行います。
全てのメニューにみかんを使用した、まさにみかん尽くしのイベントです!
昨年も大盛り上がりでしたが、今年販売するみかんの種類が決定しましたのでお知らせします。
皮の違い.jpeg
Aグループ〜濃厚でのみごたえあり
・せとか:柑橘の大トロと呼ばれており濃厚な甘さが特徴。
・甘平:2007年に品種登録されたばかりの愛媛オリジナル新品種。
赤みと甘味が強いのが特徴。
・ブラッドオレンジ:赤みの強いモロと甘味の強いタロッコのミックスでご用意します。

Bグループ〜すっきりとした甘さのさっぱりタイプ
・はるか:グレープフルーツのような見た目ですが苦味はなく、
すっきりした味わいが特徴
・はるみ:市場にはほとんど出回らない貴重な柑橘。優しい味わいが特徴。

単品での販売はもちろん、AグループとBグループからお好きなものをおひとつずつお選び頂けるお得な飲み比べセットもご用意致します!
hpzikosyoukai.jpg
また、2月16日(金)には店頭にみきゃんが登場します!
一緒に写真を撮っていただけますので是非お立ち寄りくださいね。

みかんの種類によって味はもちろん、ジュースにした時のお色や果肉感が全く異なりますのでぜひ色々とお試しになってみてくださいね♪

みかん祭りはあすから2月25日(日)まで。
スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
posted by リトル at 09:57 | Comment(0) | ニュース

2018年01月05日

2018「100年人生」を健康に過ごすために

大島美奈子.jpg 
あけましておめでとうございます。リトルジュースバー本店は今日から営業、新丸ビル店は2日から営業しております。昨年暮れは恒例の幕張でのカウントダウンジャパンに出店いたしました。日ごろよりご利用頂いているお客様には心よりお礼申し上げます。
今年もリトルジュースバーは皆さまのささやかな健康のお手伝いをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 昨年ごろから「100年人生」と耳にする機会が増えてきました。将来の平均寿命が100歳になると予測されているのです。日本人の平均寿命は男女共に80歳を越えて数年経ちます。人生に惑わず、不惑の40でも折り返し地点手前かぁ・・・と考えると、身体を大事にしないと人生の後半息切れしてきそうですね。
加齢と共に衰えてくる機能で食事に関係してくるのは筋力の低下です。筋肉を維持するにはエネルギーが必要なので、筋肉が減ってくると代謝が落ちていきます。
筋肉減少⇒代謝Down⇒体重減少となればよいのですが、代謝が落ちても食べる量が変わらなければ使わない栄養が増えるので体重は増えていきます。また、体重が変わらないのに洋服がキツく感じるようであれば、筋肉が脂肪に変わっている証拠です。筋肉は水分を含むので重量がありますが、油は水に浮くくらいですから比重が軽いため量が多くなります。つまり容量が多くなる=サイズアップしているということです。
維持する筋肉が減ってきたなら食べる量を減らす、食べたいのなら消費する栄養を増やすために、運動量を減らさず筋肉量を維持することが大切です。

「筋肉」というと、ついついアスリートのような腕や足、腹などの筋肉が思い浮かびますが、食事に必要なのは首から上の筋肉です。健康な歯は第一条件ですが、しっかりしたあごの筋肉や喉の筋肉がないと口に入れた物を喉を通る大きさに噛み砕いたり、飲み下したりすることがうまくできなくなります。物を飲み込む力が弱くなってくると喉に物を詰まらせて窒息したり、気道の開閉がうまく出来なくなって肺に食べ物が入って肺炎を起こしたりすることがあります。しわ対策以外にも顔の筋力は大事です。
b0195635_23494961.jpg
 また、最近は「腸活」という言葉もあるように、腸の健康や腸内細菌が注目を集めています。発酵食品に代表される微生物を直接摂るプロバイオティクス、その餌となるオリゴ糖や食物繊維を摂るプレバイオティクスなどなど・・・カタカナの難しげな言葉が飛び交っていますが、言っている内容は昔からあまり変わっていません、腸内に善玉菌を増やしお通じを良くするために○○を食べましょう、ということです。
ただ何を摂るかも大切ですが、まずは習慣にすることが大切です。
グリーンジュース.jpeg 
 食事は薬と違って明確な効能があって用量が決められている物ではないので、良くも悪くも摂ってすぐに目に見える変化は現れないし、個人差も激しいです。○○に良いと言われる食品にブームがあるのはこのせいです。食事は良い影響も悪い影響も時間をかけて現れてくるので、悪いと思っているけどやめられない習慣は早く止め、良い習慣は長く続けることが大切です。
_N1A3156-2サラダ.jpg 
 バランスのとれた食事を手早くすばやく!も忙しい現代人には大切ですが、健康的な食生活を長く続けるためにはしっかり噛んでゆっくり食事をすることも大切です。食べる物がどれだけ高度に発達しようとヒトは口から入れて歯で噛み砕いて食品を摂取するしかないし、腸以外の器官から栄養の吸収をすることは出来ないのです。そして使わない器官は衰えていくものですし、その度合いは加齢と共に加速します。噛むのが面倒だからとやわらかい物ばかり食べているとあごの筋肉も歯の強度もなくなっていきます。十分な食事時間が取れる時はごはん、おかず、野菜の小鉢2品程度の食事をしっかりかみ締めて摂るようにしましょう。


                                  管理栄養士 大島美奈子
posted by リトル at 11:00 | Comment(0) | ニュース

2017年12月08日

二日酔い予防に生ジュースが効果的な理由

今年も残りわずかとなりました。
年末はクリスマスや忘年会など、楽しいイベントが盛りだくさんですね!
yjimage.jpeg
美味しい食事を囲みながら楽しい時間を過ごしていると
ついついお酒を飲むスピードも早くなってしまいますよね?

そんなときに気になるのが、翌朝やってくる「二日酔い」。
気持ちが悪くなったり、頭が痛くなったり…朝から憂鬱な時間を過ごさなければいけなくなります。
アルコールを多量に摂取し、肝臓で処理しきれなかった有害物質「アセトアルデヒド」が二日酔いの元といわれており、消化不良や脱水症状、ビタミン・ミネラルなどの特定の栄養素不足に繋がります。

同じ量のお酒を飲んでも、酔わずに翌朝もスッキリ!という方もいますよね。
では、どうして二日酔いが起きるのでしょうか?

通常、アルコールは胃や小腸で吸収され、肝臓で分解・処理されます。
分解しきれなかったアルコールは血液によって脳に運ばれ、脳まで到達したアルコールにより、酔った状態になります。

分解に必要な時間や量は、人それぞれ決まっています。その中でも"遺伝"が大きな要因となります。
元々モンゴロイドの日本人は、アルコール分解力が弱いといわれています。
お酒に弱い家系に生まれた場合、無理に飲んでアルコールに強くなろうとするよりも、
どの程度のアルコール量であれば平気なのか、自分自身で把握しておく必要があるようです。
yjimage-1.jpeg
ところで、みなさんはお酒を飲む席でどのような料理を注文しますか?
お酒と相性の良い料理、または、その場に雰囲気にあったものをチョイスすると思いますが、
お店の人気メニューはほとんどが肉や魚、油たっぷりの揚げ物など…。
それがまたおいしいんですよね〜(笑)
二日酔いを防ぐためには、生野菜や果物などを一緒に摂取するのが効果的と言われているのですが…。
yjimage-2.jpeg
サラダはとりあえず最初に皆でシェアする程度
果物が出てくるのは和食会席のときくらいでしょうか?
KICX1992.JPG
外食産業で生のフルーツをメニューに入れているお店はとても少ないのです。
果物は追熟する必要があるものも多く、切り口が変色しやすいので
同じ状態のものを全てのお客様にお出しするのが難しいため
食材として使用するのは避けられているようです。

オレンジ、グレープフルーツ、キウイ、旬の柿やイチゴなどは
ビタミンCが豊富なのでアルコールを分解してくれます。
特に柿は、アルコールの吸収を抑える"タンニン"という成分も含むので、
お酒を飲む前に果物を食べることをオススメします。
14484889_1576710982637615_6467361064984797234_n.png
コールドプレス製法のプレミアムストレートは一杯あたりに使用する生野菜と果物の量が多く
野菜汁と果汁だけを摂取できるので、そのまま食べるよりも消化吸収が早いのです。
ぜひお酒を飲む前にリトルジュースバーを上手に利用して
二日酔いを予防をしてくださいね!                  
                              新丸ビル店管理栄養士 新関えりか
posted by リトル at 12:58 | Comment(0) | ニュース

2017年11月17日

機能性野菜「ヤーコン」をご紹介します。

kk9E9A1834.jpg
こんにちは。新丸ビル店管理栄養士の伊藤梢です。
風が冷たく感じる日が多くなりましたが、丸の内の皇居ランナーは今日も気持ちのよい汗をかいていらっしゃいます。
皆様はスポーツの秋、食欲の秋を楽しんでいますか?

新丸ビル店にも北海道余市産のぶどうや洋梨、庄内地方からは柿などの秋から冬にかけて人気の食材がどんどん入荷しています。
その中で本日ご紹介したいのは、北海道札幌産の「ヤーコン」です。
札幌でヤーコンを栽培していることに違和感を感じられる方もいらっしゃると思いますが
札幌市内の南区は定山渓温泉も含まれていて、果樹園も多く見られます。
ヤーコン.jpeg
ヤーコンはキク科の根菜で、さつまいものように見えますが、茎と根を食用に利用します。
日本には1985年頃に伝わったと言われており、まだまだ歴史の浅い植物で、主に北海道で生産されています。
フラクトオリゴ糖を多く含むヤーコンは究極のダイエット食と言われています。
フラクトオリゴ糖は砂糖の1/2のエネルギーであり、難消化性ですので体内では食物繊維のような働きをします。オリゴ「糖」と言っても、砂糖やデンプンのような糖とは全く異なる働きの食材です。
また、フラクトオリゴ糖にはカルシウムの吸収を助ける働きがあるためカルシウムの不足しがちな方には大変オススメです!
_75T1716.JPG
気になるお味ですが、ヤーコン自体は梨のようなほんのりとした甘みがあり、スッキリとしています。そして、生でも食べられるんです!
IMG_4753.JPG
新丸ビル店では限定で、ヤーコンをたっぷり使用したプレミアムストレートジュース「ヤーコンレモン」をご用意しています。ヤーコン、りんご、梨の優しい甘さにレモンのスッキリとした酸味が効いてまるでスポーツドリンクのような味わいです。風邪をひいて食欲のないときなどには優しいお味で栄養補給出来る一番のおすすめジュースです。
                               新丸ビル店 管理栄養士 伊藤梢

posted by リトル at 11:47 | Comment(0) | ニュース

2017年10月30日

食育セミナー実施

大島.jpeg
こんにちは、管理栄養士の大島美奈子です。
10月27日にリトルジュースバー食育活動の一環で
企業内女性組合員さま向けの調理セミナーを実施いたしました。
板書.jpeg
前半は座学をして頂き
働く女性の為のバランスの良い食事について講義をしました。

「食事は、主食、主菜、副菜を基本に、栄養のバランスをとりましょう。」

よく見かける文言で当たり前のことと読み飛ばしてしまいますが、普段は使わない言葉も含まれています。

まずは主食、主菜、副菜とは何を指すのでしょうか?
主食は主な炭水化物源で米、小麦などの穀類を指します。
主菜はおかずのことで主なたんぱく質源、つまり肉、魚介類、卵、大豆製品を指します。
副菜は野菜類・きのこ類・海藻類など、エネルギー源にはなりにくいですが、ビタミンやミネラル、食物繊維の供給源として重要です。

ごはん・味噌汁・焼き魚・お浸し・漬物の食事であれば
主食⇒ごはん
主菜⇒焼き魚
副菜⇒お浸し・漬物
となります。味噌汁は汁物ですが当てはめるなら副菜に分類されます。
まずはこれらのカテゴリーを毎食まんべんなく摂りましょう。おにぎりだけうどんだけの食事だとほぼ主食だけ、焼き肉食べ放題で山ほどお肉食べたけど、サンチュで包んで食べたしナムルもキムチもしっかり食べたから大丈夫!いえいえこれでは大事な主食が抜けてますよ。

では、まんべんなく食べさえすればいいのかというと割合も大事です。
カロリーの割合で半分以上は主食、つまり穀類から摂る必要があります。次に多いのが1g当たりのカロリーが高い脂質で2割〜2.5割程度、食事の主役は主菜ですが、1食中の割合はたんぱく質が一番少なくて良いのです。

最近何かと悪者扱いされている炭水化物ですが、炭水化物は素早くエネルギー源になります。病院の食事でも入院中の患者さんが絶食明けに初めて口にするのは重湯と言っておかゆの上澄みでまずは炭水化物でエネルギーを摂るのです。

炭水化物は体内ではエネルギー源として使う以外にはあまり使い道がないので摂り過ぎた炭水化物は中性脂肪、つまり皮下脂肪として蓄えられますがそれはたんぱく質や脂質も変わりありません。脳や身体を働かせるために必要な炭水化物をまずはしっかり摂りましょう。

加齢や運動不足で代謝は下がってきますが、食べ物で代謝を上げる方法をよく聞かれます。ショウガや、トウガラシなど一時的に身体が熱くなる食べ物もありますが、代謝を上げる一番確実な方法は筋肉を増やすことです。体内で皮下脂肪を維持することより筋肉を維持することの方がエネルギーを必要とします。筋肉量が多ければ代謝は上がります。またリンパは血液のようにポンプではなく筋肉で流しますから筋力が落ちるとリンパの流れも低下します。スポーツクラブで本格的に運動をしなくても、仕事中にまめに立ち上がったり、エレベーターを使わない、などでも運動にはなります。小さなことからはじめましょう!とにかく始めることが大事です。

食べ方でカロリーを減らすことはできませんが、食べるタイミングは大事です。
食事をして、消化吸収が終わるまでは早くても2時間程度かかります。運動するからいいよね、と1時間前にとんかつ定食を食べると食べたとんかつの消化吸収が終わるのは運動が終わった頃です。とんかつ分の運動もしたし多少大丈夫、とビールを飲んでいるととんかつ+ビールで運動で消費したエネルギーをとっくにオーバーしています。3kmのウォーキングで消費エネルギーは100kcal、おにぎり1個分にもなりません。

何の活動に使うための食べ物なのかを、消化時間も忘れずに考慮しましょう。
弁当.jpeg
後半の調理実習ではお弁当をテーマにし、全ての料理に野菜を盛り込みました。
@レンコン入りエビしんじょう
A地中海風かぼちゃサラダ
Bビーンズマリネ
Cじゃこ和えピーマンソテー
D手もみふりかけ入りごはん
(このお弁当のエネルギーは460Kcalになります)

この中から@レンコン入りエビしんじょうA地中海風かぼちゃサラダを実践しました。
手元.jpeg
@レンコン入りエビしんじょう
レンコンと大葉を加えて歯応えと香り、見た目に色どりを出しました。レンコンの代わりに山芋、大葉の代わりに長ねぎでも美味しいです。海老をホタテに替えてもいいですし、味噌やオイスターソースで味付けを替えるのもいいですね。今回は揚げたてのしんじょうを湯通ししてカロリーを抑えてみましたが、揚げたてを湯に通すところでは
「そのまま食べたい〜」と声が上がっていました(笑)

デモ卓.jpeg
A地中海風かぼちゃサラダ
蒸したかぼちゃにマヨネーズを入れたいところをググッと抑えて、ヨーグルトとカレー粉で味付けをしました。ヨーグルトは善玉菌を多く含んでいるので、おかずの中の他の一般性菌を抑える働きもあります(リトルジュースバーで細菌検査済み)。お好みの野菜やスパイスでアレンジしてみてください。
全体.jpeg
実演はしませんでしたがご紹介させて頂いた
ビーンズマリネは今回はミックスビーンズを使いましたが、大豆&枝豆でも美味しくできます。マリネドレッシングもオリーブオイルをごま油ににしてお醤油を少々入れれば中華風にアレンジできます。
ピーマンとじゃこは温かくても冷めても美味しいので、ピーマンを買ってきたら一気に作って常備菜に出来ます。
ごはんのふりかけは乾燥わかめとゴマを混ぜただけの物なのでたくさん使えますし、おかずにしっかり味を付けても塩分の摂り過ぎにならないようにしています。


お弁当も普段のお料理も気軽になるべく手作りで。
今は1分で完結するお料理動画もたくさんありますから、Let’s do it!

                                管理栄養士 大島美奈子
posted by リトル at 12:27 | Comment(0) | ニュース

2017年10月09日

接客ロールプレイングコンテスト参加報告

賞状.jpeg
リトルジュースバー 東京新丸ビル店の新関です。
8月に接客ロールプレイングコンテスト丸の内大会で準優勝し、先日東京大会に出場してまいりました。
東京大会では残念ながら入賞は出来ませんでしたが、今日は接客ロールプレイング大会の報告をさせていただきます。

今年の春、副店長として店舗に立つようになって半年がたちました。
新しく"新人スタッフの育成"の仕事が増え、ご来店されるお客様に満足していただくにはどうすれば良いのか、短時間で自分たちにできることは何なんだろう、といつも考えるようになりました。

そんな折、毎年丸の内商店会で行われている接客ロールプレイングコンテストに出場する機会を頂きました。
弊店では過去に札幌本店の店長が北海道大会準優勝を受賞したほか、現在販売促進部の菊池恵も丸の内大会で入賞を果たしており、接客には特に力を入れています。
KFC.jpeg
"接客ロールプレイングコンテスト"は、一般社団法人日本ショッピングセンター協会主催の販売・サービス業の甲子園ともいえるコンテストです。
アパレル、飲食・物販の2部門があり、約5分間の競技時間で、仮想のお客さまを相手に、お迎えからお見送りまでの接客のロールプレイング(模擬接客)を行います。
会場様子.jpeg
「もう一度この人に接客してほしい」と思われるような、お客さまにとって満足・感動を与える接客であったかを重視され、専門審査員(接客を指導・教育しているコンサルタント)と一般審査員(お客さま代表)により多方面から審査されます。
地元の地区大会、都道府県大会を通過した販売員は年に一度の全国大会に出場できます。
コンテスト参加の皆さんは、それぞれの店舗の特徴を出し接客応対の演技をしますので、見学するだけでも多くのことが学べます。

コンテスト出場までの期間は、プロの講師に接客指導をしていただきました。
接客の基本と言われる、身だしなみや動作、挨拶やお声掛けの練習を何度も繰り返します。特に"笑顔"や"言葉遣い"はすぐに身につけるのは難しいので、常日頃、意識しておく必要があります。私はオフィス街で働いていることもあり、丁寧さや上品さ、無駄のないスピードも求められます。もちろんジュース専門店として、明るくフレッシュなイメージも大切です。

他にも、お客さまが何を求めているのかニーズチェックと商品の提案力が非常に重要なポイントになります。特に商品についての知識は、商品を魅力的に提案するために必要不可欠です。私は元々野菜や果物が大好きで、食べ歩きが好きなこともあり、プライベートの時間も他店にもよく足を運びますが、今回のコンテスト出場で改めてリトルジュースバー独自の良さ、ジュースの美味しさを自信を持ってお客様にお伝え出来るようになりました。
スペシャルスタッフ.jpg
お客さまの満足・感動は、"商品の良さ"だけでなく"誰から買ったのか"という部分が大きなポイントになると思います。
良い商品をより良く、魅力的にご紹介することが販売員の務めだと思います。
逆に、お客様をがっかりさせるような接客は、商品やお店自体の魅力を大幅に下げてしまうことに繋がります。

お一人お一人のお客様にとって、お買い上げが社員からであろうとアルバイト店員であろうと
商品の価格は同じです。
今回出場したコンテストがきっかけで、自分もアルバイト店員として働いていた時のことを思い出し、
スタッフ全員の接客応対のレベル向上に努めたいと思います。

                             新丸ビル店 管理栄養士 新関えりか
posted by リトル at 18:31 | Comment(0) | ニュース

2017年09月08日

「糖質ってなーに?単糖類と二糖類の違い」

kk9E9A1855.jpg
リトルジュースバー新丸ビル店、管理栄養士の伊藤梢です。
今日から札幌の大通公園では北海道の味覚が一堂に集まるオータムフェストが始まりました。

大通公園は札幌を南北に二分している街の真ん中の公園で
春はよさこいソーラン祭り
夏はビヤガーデン
秋はオータムフェスト
冬は雪まつりなどがあります。

どのイベントも食べる楽しみがもれなくついてきますが(笑)
野外のイベントは特に「粉もの」が多くどうしても糖質オーバーしてしまいがちです。
最近では麺抜きラーメンやシャリ抜き寿司など、苦肉の策のメニューも登場しました。

今日は、そんな「糖質」について、少し掘り下げてお話させて頂きます。

糖質には、大きく分けて単糖類・二糖類・多糖類の三種類があります(しかし、多糖類は食物繊維であり、甘味もないので本日は割愛します)。
EM170.BMP
単糖類とは、糖が最小単位まで分解された糖質であり、消化吸収が早いのが特徴です。
グルコース(ブドウ糖)やフルクトース(果糖)などの種類があり、果糖は名前の通り果物などに含まれています。ぶどう糖も名前の通りぶどうに多く含まれており、脳の働きの為のエネルギー源となっています。

二糖類とは、二つの異なる分子がくっついている糖質であり、単糖類と比べると消化吸収に時間がかかります。スクロース(ショ糖)やラクトース(乳糖)などの種類があり、砂糖や牛乳に含まれている糖類です。

ちなみに、ショ糖(砂糖)は単糖類のグルコースとフルクトースがくっついたものです。
グルコースとフルクトースの働きについて詳しく見てみましょう。
グルコースは、脳や神経の唯一のエネルギー源ですが、急激に血糖値を上昇させるため摂りすぎは糖尿病のリスクを高めます。それに対してフルクトースは、グルコースのように急激に血糖値を上昇させることはありません。しかし、グルコースに比べて甘みが強いため摂りすぎは中性脂肪の増加を引き起こし肥満や脂質異常症のリスクを高めます。
yjimage.jpeg
日本人はもともとご飯を主食とするため糖質(炭水化物)を多く摂っている人種です。
加えて食の欧米化が進み、パンや麺、甘いお菓子もたくさん食べていますよね。
これでは糖質の摂りすぎとなってしまいます。糖質の摂りすぎは、先ほど述べたように糖尿病や肥満、脂質異常症の原因となります。よって、糖質制限を行うこと自体は良いと思いますが、やり過ぎはよくありません。
過度な糖質制限を行いブドウ糖が不足することで、頭がぼーっとする、常に眠いなどの症状が現れることになります。また、日本人は今までの習慣的にご飯+おかずという形の食事が多く、おかずの味付けが濃くなりがちです。糖質制限を行うことで満腹感が得られにくく、おかずを今までよりも多く食べることになれば当然、塩分や脂質の摂りすぎとなり、高血圧や脂質異常症のリスクが高まります。
何事も適度に、まずは夕食のみご飯の量を半分程度にする。くらいから始めるのが良いかもしれませんね。

しかし、グルコースは1日に約100gの摂取は必須だと言われています(30〜40代女性、デスクワークの場合。年齢や活動量によって必要量は異なります)。
また、フルクトースも運動能力の増大などの効果があります。
EM178.BMP
アスリートがバナナを食べているのはエネルギー補給だけではない理由があったのですね!
それに、果物にはビタミンやミネラルがたっぷり含まれていますので適量を(一日推奨量200g)しっかり摂取したいですね。

リトルジュースバーでは、お客様のオーダーに合わせて1杯ずつジュースをお作りしております。
ファイル_000.jpeg
10月号ドマーニ掲載のブラッドビーツもスクロースは少なめです。
糖質によってメリット・デメリットがそれぞれありますので、ご希望の方はスタッフまでお申し付け下さいませ。

シロップの増減は無料で、フルーツやお野菜の追加は+108円で承ります。
例えばスクロースを減らして、甘さが欲しい場合は
「シロップ抜き、バナナ追加」でご注文頂くと
摂取するスクロースは減りますが甘さは充分にお楽しみいただけます。
お客様のお気に入りが見つかるよう、スタッフまで何でもご相談くださいね。
お待ちしております!

                             新丸ビル店 管理栄養士 伊藤梢
posted by リトル at 15:27 | Comment(0) | ニュース

2017年08月03日

理由があります。夏フェスにはいちごけずり!

大島美奈子.jpg
管理栄養士の大島美奈子です。
8月に入り、夏フェスシーズン真っ盛りになりました。
リトルジュースバーは今のところ
ロッキンジャパン(ひたちなか)8/5,6,11,12
ライジングサンロックフェスティバル(いしかり)8/11,12
サマーソニック(幕張メッセ)8/19,20
スイートラブシャワー(山中湖)8/25,26,27
以上のフェスに出店します。
_N1A0670_いちごけずり512KB.jpg
夏フェスの「フェス飯」として人気になったいちごけずりは
美味しいだけではなく、ナチュラルなパワーを秘めています。
今日はいちごけずりの栄養についてちょっとだけお話ししますね。
ロッキン2015.jpg
炎天下の中、汗をかいた体は思いのほかストレスがかかっています。
汗ダラダラのところにかき氷はとっても魅力的ですが、一時的に体を冷やすだけで
ストレスのかかった身体に必要なビタミン類はほとんど含まれていません。
RSR2015-1.jpg
リトルジュースバーは1999年から毎年ライジングサンロックフェスティバルに出店している
唯一の店舗です。
kk9E9A1615.jpg
冷たくて、おいしくて、熱中症予防にもなって、かわいい!(ここ重要)
夏フェスに参加している誰もが嬉しくなっちゃうメニューはライジングサンロックフェスティバルの会場で生まれました。
SN018.BMP
いちごに含まれるビタミンCは100g中62mg。
ビタミンCは美肌にはもちろん、ストレス解消の効果もあると言われています。

そしていちごには隠れたビタミンも含まれています。
「葉酸」というビタミンをご存知ですか?

ビタミンには水に溶ける水溶性ビタミンと油脂に溶ける脂溶性ビタミンがありますが、葉酸は水溶性ビタミンです。水溶性ビタミンは過剰に摂取しても余分なものは尿と一緒に排出されるので副作用の心配はありません。

対する脂溶性ビタミンはビタミンD,A,K,Eのことを指しますが、摂取しすぎると肝臓などに貯蓄されるので、吐き気などの思わぬ副作用を生じる場合があります。例えば通常の食事に加え、サプリメントなどを常用している方が一日に何本もエナジードリンクを飲んだりした場合などに副作用が出ることも想定されます。

そもそも葉酸とはどのような働きをしているビタミンなのかというと、DNAの生合成や造血(血球を作る)に必要なビタミンです。妊娠期や妊娠を考えている女性に必要、といわれるのはこのためです。
母胎ももちろんですが妊娠期は胎児もDNAの生合成を行いますから必要量は自ずと上がりますし、母胎から胎児に栄養を運んでいるのは血液です。妊娠中は胎児に栄養を送るためにより多くの血液が必要になりますので、貧血になると胎児の栄養が足りなくなり成長が妨げられる恐れがあります。

貧血というと鉄(Fe)がまず思い浮かびますが、貧血にも色々種類があって鉄自体が少なく小さな赤血球ができる鉄欠乏性貧血とは別に、鉄は十分量含まれているけれど葉酸など他の造血成分が足りていないために酸素運搬能力が低い大きな赤血球ができてしまう、悪性貧血というものもあります。

いちごにはほかにも塩分を体外に排出してくれる「カリウム」や
おなかの調子を整える食物繊維の「ペクチン」なども含まれています。
RSR2015-3.jpg
炎天下の夏フェスに美味しく体調管理できるリトルジュースバーのいちごけずりをどうぞお召し上がりください!スタッフ一同皆さまのご利用を心よりお待ちしております!
                                  管理栄養士 大島美奈子
posted by リトル at 18:30 | Comment(0) | ニュース

2017年07月10日

熱中症予防に「でんすけすいか」をおすすめします!

新関えりか.jpg
みなさんこんにちは!
リトルジュースバー新丸ビル店 管理栄養士の新関えりかです。

7月になりました。
東京はジメッとした暑さが続き、北海道では急激に気温があがり、夏日が続いているようですね。
梅雨が明けると急激に気温が上がります。そこで気を付けたいのが「熱中症」です。

熱中症について
よく耳にする「熱中症」ですが、具体的にどのような症状なのかご存知でしょうか?
「熱中症」とは暑い環境下で生じる健康障害の総称であり、症状により、大きく4つに分類されます。
めまいや一時的失神がみられる「熱失神」。
体温が高くなり、意識障害がみられる「熱射病」。 
水分不足や塩分不足で生じる「熱疲労」、「熱けいれん」。
熱中症は放置すれば死に至ることがありますので、めまいやふらつきなど熱中症の“初期症状”に気付いたらすぐ対応することが重要です。

気温が高くなる5〜9月は、毎年5万人以上の方が熱中症で救急搬送されます。
特に熱中症になる方が多い7月は、熱中症予防強化月間として設定されています。(消防庁HPより)
夏休み時期なので、高温注意情報が発表された日や気温が30℃以上となっている時間帯、屋外イベントへのお出かけは特に熱中症に気を付けたいですね。
また、熱中症は屋外だけでおきるわけではありません。炎天下での運動や作業以外にも、部屋の気温が高い場合には、室内でも熱中症になることがあるので覚えておいてください。

暑い時期には誰にでも起こりうる症状なのですが、特に注意したいのは「乳幼児」や「高齢者」です。
熱中症を予防するには、体にこもった熱をうまく放出すること、水分と塩分をうまく摂取することが重要になります。
よって、新陳代謝が高く、体温調節がうまくできない乳幼児と、体内水分量が低下しやすい高齢者は熱中症になりやすいといわれています。

熱中症対策
では、熱中症を防ぐために普段からできる対策をご紹介いたします。
まずは、暑さに対する工夫です。気温や湿度を気にする習慣をつけ、気温が高くなってきた場合には、我慢せずに扇風機やエアコンにより気温を下げるようにしましょう。
衣服を工夫することで体温調節も可能です。
麻や綿など通気性のよい生地を選んだり、吸水性や速乾性にすぐれた素材の下着を選ぶのも良いですね。外出する際は帽子をかぶったり、日傘をさすことで直射日光をよけることもできます。
_N1A3166-2ジュース.jpg
熱中症対策として重要なのは「水分補給」と「塩分摂取」です。
暑い環境下で汗をかいたとき、汗をかいた分の水分を取ろう!と思いますよね。ついついお水だけ飲んでしまいがちですが、実は水を飲むだけでは熱中症対策にはならないのです。
実は汗をかくことで、水分だけでなく塩分(ナトリウム)も一緒に体外にでてしまいます。体内の電解質バランスが崩れないよう、失われた水分と合わせ、ナトリウムも忘れず摂取していきましょう。
ナトリウムを含むイオン飲料やミネラルを含む麦茶など、普段から水分をこまめに口にするよう習慣づけることが大切です。水分吸収率が良さから、適度に糖分を含む飲料もオススメですよ。
でんすけ1.JPG
リトルジュースバーでは札幌本店で7月11日から、新丸ビル店では13日頃から北海道産黒皮スイカの「でんすけすいか」100%のプレミアムストレートをご用意します。
夏が旬のすいかは、水分が豊富で、糖分やミネラルも含むため、熱中症対策としてもおすすめです。また、すいか特有の「シトルリン」という栄養素は、むくみや血流状態を改善する働きがあります。
「でんすけすいか」を使ったジュースは、水分補給もかねて、夏の旬を味わっていただける大人気メニューの1つです^^ ぜひ、夏を感じにいらしてくださいね♪
皆さまのご来店をお待ちしております。
                              新丸ビル店管理栄養士 新関えりか
posted by リトル at 13:06 | Comment(0) | ニュース

ページトップへ