2015年06月13日

ハワイ産のパイナップルについて

RIMG0066.JPG
昨日から始まった「ココナツパインけずり」はもうお召し上がりになりましたか?

ココナッツとパイナップルの組み合わせは
「ピニャ・コラーダ」という夏の定番カクテルでもおなじみです。

リトルジュースバーでは今回、日本では希少なハワイ産パイナップルをご用意しました。
日本の市場で流通している主なパイナップルは
フィリピン産のゴールデンパイナップル。
EM195.BMP

ちょっと前まではレギュラーパインという酸味が強いパイナップルが主流でした。
SN062.JPG

ハワイ産のパイナップルの特徴は
果肉が白っぽく、優しい味わいが特徴で、
沖縄でとれるピーチパインに近い品種と思われます。

「ハワイで食べたあの味をもう一度。」という方も
「ハワイ産のパイナップルを食べたことがない。」という方も
是非、気軽にお試しください。

おすすめの食べ方はカップの真ん中くらいまでは
ココナツムースとミックスしながら食べ進み、コクのある美味しさを
後半は底にあるソースと混ぜてさっぱりとお召し上がりください。

なかなか暑くならない札幌とジメジメした東京に
一足早いアロハ〜!な夏をお届けします。

野菜ソムリエ 萬年暁子





posted by リトル at 09:38 | Comment(0) | ニュース

2015年05月18日

くだものの「追熟」について

IMG_2153.JPG
野菜や果物は鮮度が第一!
と思われがちですが、とれてすぐが美味しいものと
時間を置いて食べごろを待った方がいい野菜と果物があります。

写真のバナナは常温で数日おいて追熟させたものです。
皮に現れてくる茶色い斑点「シュガースポット」が出ています。
これが出てくると、糖度が増して甘くなっていることが分かるので、
シュガー(甘い)スポット(目印)の名前がついたといわれています。

IMG_2082.JPG
バナナの他にも
キウイ
洋なし
アボカド
など、
樹上で完熟しないものや
輸送に耐えることを目的として青いうちに収穫するものなど
様々な理由で購入後に追熟が必要になる果物、野菜があります。

追熟が進むと
香りが立ち、
果汁がしたたってきます。
自分から動くことのできない果物が
「私を食べて!」
と動物の私たちにアプローチしてくるのです。

IMG_1660.JPG
リトルジュースバーでは追熟の必要な果物を
ベストな状態に管理をして使用しております。

そのため素材が店内にあってもメニューに無い場合もございます。
どうぞ了承くださいますようお願い致します。

野菜ソムリエ 萬年暁子

posted by リトル at 15:18 | Comment(0) | ニュース

2015年05月12日

くだものの「アレルギー」について

images.jpeg
アレルギー表記には主要7品目と呼ばれる
えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生があり、
患者数の多さや症状の重さから、原材料として使った場合だけでなく、
原材料を作るときに使った場合も、これらが使われたことがわかるよう必ず表示してあります。

メニュー-アボカドバナナ.jpg
リトルジュースバーのフレッシュジュースなどには
このうち「乳」を含む商品が一部あります。
使用している原材料は
「牛乳」「ヨーグルト」「練乳」の3種類です。
メニュー表記の右下には必ず画像のようにミルク瓶のマークをいれていますので
乳製品アレルギーをお持ちの方はマークの入っていない商品をお選びください。
また、商品によっては乳製品を抜いてお作りすることもできますので
店頭のスタッフにご相談ください。(お時間を頂戴することもございます)

EM157.BMP
アレルギーの原因となることが知られている食品のうち次の20品目は、上の7品目と同様に、これらが使われたことがわかるよう表示することが勧められています。
あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン
(※ごまとカシューナッツが、平成25年9月20日に新たに追加されました。)
注文方法.jpg
リトルジュースバーでは商品名にミックスしている果物を表記し、
写真でも内容がわかるようにしています。

こちらも内容をカスタマイズしてお出しできる商品がございますが、
すでにミックスして仕込みをしている場合もありますので
ほんの少しでも摂取できない体質の方はお薦めできません。

実は、私もバラ科の果物のアレルギーを持っていて
桃や、さくらんぼを食べるとのどが腫れ、だみ声になってしまうのです(笑)
それでもいいから自己責任で食べたいと思うのは
さくらんぼの「南陽」。
大粒のぱりっと皮がはじける魅力の品種なんです・・・。

店頭ではできるかぎりの対応をさせていただきますが
お客様のアレルギーの程度はご自身でご判断の上
美味しい誘惑に負けないようご注意くださいませ。

野菜ソムリエ 萬年暁子




posted by リトル at 18:46 | Comment(0) | ニュース

2015年05月06日

北海道産「けんたろういちご」の季節です

RIMG0025.jpg
北海道の春を告げる「けんたろういちご」は
北斗市にある道立道南農業試験場で「きたえくぼ」と「とよのか」を交配してつくられました。
果物に男の子の名前がつくのは珍しく
お客様からは
「健太郎さんの作ったいちごなの?」
と質問されることが多いのですが、
2000年に北海道優良品種として認定され、北海道でいま、最も人気のいちご品種なのです。

RIMG0013.jpg
リトルジュースバーでは厚真町の農家さん9戸から
けんたろういちごを取り寄せています。

_N1A3236-2.jpg
ご覧の通り、個性的な形をしたいちご達は
パックに入れてお店に並べることができなかった
規格外品と呼ばれるいちごです。

IMG_1771.JPG
いちごの形がいびつになる理由のひとつにミツバチの活動があります。
ミツバチは20度から25度の気温で活発に蜜を集め活動します。
北海道は低温が原因でミツバチの活動が弱くなることが多く、
まんべんなく受粉されなかった花についたいちごの形はまん丸くなれないのです。

リトルジュースバーではこのお店に並べることができなかった
個性的な規格外いちごを使用していますが
味や栄養価は流通品とかわりはありません。

円城さん厚海さん内山さん.jpg
写真は厚真町けんたろういちご部会長の内山豊さん、農協職員の円城さんと厚海さん。
今年の初出荷の際にリトルジュースバーにご来店いただきました。

厚真町の土耕栽培で作られたうまみのある「けんたろういちご」は
フレッシュジュースやいちごけずりなどでお楽しみいただけます。

まずは5月7日より二店舗同時に
けんたろういちごのフレッシュジュースが始まります。
午前中には到着し、スタッフが大至急ヘタをとってご用意いたしますのでどうぞお楽しみに!

野菜ソムリエ 萬年暁子


posted by リトル at 19:54 | Comment(0) | ニュース

2015年05月02日

ビタミンCメニュー勢揃いしました。

 管理栄養士の大島美奈子です。
写真1.JPG
リトルジュースバーのレシピ提案や栄養指導を担当しています。

 ゴールデンウィークに入って紫外線も多くなるこの季節。
リトルジュースバーでは美肌の味方ビタミンCメニューが勢揃いしています。
そこで今回はこのブログをごらんのみなさまにちょっとディープなビタミンCについてのお話です。ビタミンCがいろいろと身体に良いらしいことは知っていると思いますが
具体的な特徴は3つあります。

@強い抗酸化作用を持つ
image1.JPG
 ヒトにとって酸素は生きていくために絶対に必要な物ですが、多すぎる酸素は
細胞を老化させます。ビタミンCやビタミンEは多すぎる酸素と反応して細胞の老化を防いでくれます。

 ハムなどのお肉の加工品や調理済みの食品の原材料表示の中に
酸化防止剤(ビタミンC)とか酸化防止剤(アスコルビン酸)と書いてあることがありますが、これは食品が老化、つまり古くなっていくスピードを遅くするためにビタミンCを添加しています。ちなみにアスコルビン酸はビタミンCの化学名です。
美白効果もこの抗酸化作用のためで、紫外線やストレスで過剰に生成された活性酸素を除去し、色素の沈着を防止すると言われています。

Aコラーゲンの原料になる
_N1A3246-2.jpg 
 皮膚や骨、軟骨などの主成分であるコラーゲンの生成にはビタミンCが不可欠です。
「コラーゲンの入りのドリンク剤飲んで、手羽先とか煮こごり、豚足なんかも積極的に食べてるからコラーゲンは大丈夫!!」
と思っているあなた、「消化」という過程をお忘れではありませんか?食べた物が消化や吸収を経た後も元のコラーゲンに戻るなら、毎日魚ばっかり食べていたら筋肉は魚肉になっちゃうし、焼肉ばっかり食べてたら体が牛肉になってしまいませんか!?
そんな事にならないのは、食べた物が体の中で消化されているからなんです。
 
 コラーゲンはタンパク質なので、食べた後は胃や腸で消化されアミノ酸という最小物質まで消化されてから吸収されます。そのアミノ酸は筋肉になったりコラーゲンになったりエネルギー源になったりするのですが、コラーゲンとして身体の中で合成されるためにはビタミンCが必要なのです。いくらアミノ酸がたくさんあってもビタミンCが足りないと正常にコラーゲンができず、皮下出血などをおこす壊血症になることがあります。

B水溶性のビタミンである
_N1A3167-2.jpg
 ビタミンCは水溶性。つまり水に溶けてしまいます。一度にたくさん摂っても使わない分は尿と一緒に出ていっちゃいます。なので、1日1回タブレットでドカン!と摂るのではなく、食事や間食の度に摂るようにしましょう。
SN195.JPG 
 ビタミンCは果物のイメージが強いですが、実は野菜にも多く含まれている物がたくさんあります。例えば、赤ピーマンや黄色ピーマン、ブロッコリー、パセリなどです。
だがしかし、どれもあまり生でモリモリ食べたい物ではありませんね。じゃあ食べやすくするために茹でましょう、すると水に溶けるビタミンCは半分くらい失われてしまうのです。なので、オレンジ1個分程度のビタミンCを茹でたブロッコリーで摂ろうとすると、市販されているブロッコリーの芯を除いた部分全部くらい食べないといけません、ちょっとキビしいですね。でも、ピーマンは茹でずに炒める方が多いのでビタミンCの損失は少ないと言われています。
 
 果物でビタミンCが多いのは柑橘類の他は柿、キウイ、いちごなどです。ビタミンCは鉄の吸収を助けるので、貧血気味の方はジュースと一緒に鉄を多く含む、レーズンやドライプルーンなどを食べると良いですね。
RIMG0033.JPG
リトルジュースバーではこの時期ビタミンCを豊富に含む「国産グレープフルーツジュース」や「デコポンキウイけずり」など春の果物を豊富に使ったメニューが揃っていますのでぜひお試しください。

管理栄養士 大島美奈子 

posted by リトル at 20:13 | Comment(0) | ニュース

2015年04月18日

ヒット御礼!ブラッドオレンジけずりの美味しさの秘密を公開!

メニュー 中 ブラッドオレンジけずり.jpg
4月から始まったブラッドオレンジけずりがご好評をいただいております。

愛媛産のブラッドオレンジを瞬間冷凍し花びらのように薄〜くスライス。
ここまでは今までのけずりシリーズと同じですが、
美味しさの決めてはマスカルポーネチーズ!
IMG_2444.jpg
ふわふわムースは常に作りたてをご用意しています。

SN024.BMP
また、レアチーズの味を決めるレモンも
国産レモンを皮ごと絞り、丁寧にうら漉ししてミックスし、香りとほんのりビターな味わいをプラスします。

定番の「いちごけずり」500円  と
季節限定の「ブラッドオレンジけずり」600円
どちらにするか迷ってしまいますよね。
そんな時はぜひ店頭スタッフにおたずねください。
迷えるあなたを導いてくれるかも(笑)

野菜ソムリエ 萬年暁子
posted by リトル at 18:50 | Comment(0) | ニュース

2015年04月11日

本日到着!「清見オレンジ」と「石垣パイン」

IMG_2401.jpg
二店舗同時発売の春のメニューをご紹介します。
札幌本店は愛媛産「清見オレンジ生しぼり」です。
甘夏生しぼりがビターなのに対して
こちらはスウィート!
ぜひ飲み比べをしてみてください。

もともと清見オレンジは温州みかんの代表的な品種
「宮川早生」と「トロビタオレンジ」を掛け合わせたものです。
甘さが強く日本の代表的なオレンジの礎になった品種で、
清見オレンジを親にして交配されたのが
「でこぽん」「はるみ」「せとか」など、
昭和54年に誕生してから日本の柑橘界を変えたとまで言われる
春の代表的な柑橘です。

IMG_1100.JPG
新丸ビル店では「石垣パイン」が登場します。
石垣島のフェリーターミナルから車で30分ほどの
名蔵果樹園で育った石垣パイン。
地元では「黄金パイン」(方言でクガニパイン)と言って
黄金色の果肉を持つパイナップルとして珍重されています。

写真のパイナップルは天敵「クジャク」からパイナップルを守るために
ネットがかけられています。
クジャクが飛び交う環境で育ったパイナップル!!
石垣島の豊かな自然は想像をはるかに超えていました。

リトルジュースバーで使用している石垣島産「黄金パイン」は
樹上で完熟させ、収穫してすぐ発送。翌日には新丸ビル店に到着します。
そして驚くことにほんのりココナッツの香りがするのです!

札幌本店の
「清見オレンジ生しぼり」と
新丸ビル店の
「石垣パイン」はどちらも期間限定です。
どうぞお早めにお試しください。

野菜ソムリエ 萬年暁子

posted by リトル at 20:51 | Comment(0) | ニュース

2015年04月09日

台湾「日本排隊美食展」報告

IMG_2315.jpg
4月2日から5日まで台北市で行われた
「日本排隊美食展」に出店しました。
image1.JPG
会場は最新B級グルメを買い求めるお客様がたくさんいらっしゃいました。
写真は台湾のブロガーさん!
IMG_2353.JPG
けずりんのかぶり物も予想を上回る着用率!
いちごは「草苺」(チャオミェン)
メロンは「哈密瓜」(ハーミークワ)といいますが、
さて、台湾ではいちごけずりとメロンけずり、どちらが人気だったでしょう?
答えは「哈密瓜」
メロンなんです!
台湾の方は酸味のないメロンがお口にあったようで、私たちも勉強させていただきました。

台湾のみなさまにまた、お会いできますように。
感謝の気持ちを込めて。謝謝!

野菜ソムリエ 萬年暁子
posted by リトル at 15:47 | Comment(0) | ニュース

2015年03月27日

フレッシュジュースとスムージー、コールドプレスジュースの違いについて

_MG_4978.jpg
リトルジュースバーでは
「フレッシュジュース」の定義を以下と考えています。

@非加熱の果物と野菜が主原料
A1杯ずつ作りたて
Bミキサーで撹拌したもの
Cジューサーでしぼったもの

では「スムージー」はどうでしょう?
FullSizeRender.jpg
私がスムージーと出会ったのが1997年、今から18年前です。
「スムージー 50のフルーツ・ダイエット」というこの本との出会いで
スムージーを作り始めました。リトルジュースバーとしてのスムージーの定義は

@凍らせた果物を使う
A液体のつなぎを入れる
B角が立つ状態に仕上げる
Cミキサーで撹拌したもの

では、最近よく耳にする「コールドプレスジュース」とは?

答えは
フレッシュジュースのCを石臼式と呼ばれる低速回転ジューサーを使って作ったものを
「コールドプレスジュース」と呼びます。

コールドプレスジュースは繊維を取り除き、果汁だけをいただきます。
そのため仕上がりは「さらっと」した飲み口になります。

リトルジュースバーでも
生しぼりジュースはすべてコールドプレス製法でお作りしていますので
「ビタミン多め、不溶性繊維質少なめ」のジュースをお望みの方はぜひこちらをお試しください。
ただいまのコールドプレス製法で作られているフレッシュジュースは以下の通りです。
(日替わりでお出ししている場合もございますので店頭スタッフにお問い合わせください)
「甘夏生しぼり」
「ブラッドオレンジ生しぼり」
「紫にんじんジュース」(ニンジン以外は非コールドプレス)
「おんまくキャロット生しぼり」(新丸ビル店限定)
「はるか」(黄色いオレンジ 3月30日より札幌本店限定販売予定)

野菜ソムリエ 萬年暁子





posted by リトル at 13:14 | Comment(0) | ニュース

2015年03月25日

新丸ビル店「サラダ」について

_N1A3111-2.jpg
新丸ビル店の隠れた人気メニューに
「カスタマイズサラダ」「レディメイドサラダ」があります。

カスタマイズサラダは基本のグリーンサラダ(写真)の上に
お客様のお好みのトッピングをお選びいただきその場でスタッフがサラダにするというもので、
レディメイドサラダはお忙しいワーカーのみなさまに管理栄養士と野菜ソムリエおすすめの
季節のトッピングをお乗せしたレコメンドサラダです。

このメニューの根底にあるものは
カット野菜を使わずになるべく新鮮な生野菜を働く皆様にお届けしたい〜
という所から始まりました。

このサラダの開発には「株式会社まつの」さまが
甚大な協力をしてくださっています。
http://www.matuno.co.jp/

私自身子供の頃から食が細く、
子供の頃の好きな食べ物は「水」(飲み物じゃないの!笑)
今でも食べ物に気をつけないと、すぐ気持ちが悪くなってしまい
仕事も手を付けられなくなってしまうのです。

丸の内には沢山の有名店があり、美味しいものがあふれていますが
なるべく自然に近いナチュラルなものを召し上がっていただきたいという思いから
スタッフは毎日グリーンサラダの野菜の洗浄、カットをして
お客様のご来店に備えています。

食品の異物混入については昨今のSNSや報道で注目されていますが
安心、安全な野菜には虫などがついていることもよくあります。

リトルジュースバーではカット野菜を使わずに最善の方法として
強アルカリ水溶液を使用した野菜の洗浄をしています。
以下は使用している強アルカリ洗浄液の効果をグラフにしたもので、
次亜水洗浄との比較です。
IMG_2195.GIF

新丸ビル店のカスタマイズサラダ、レディメイドサラダは最善を尽くした野菜を使い、
みなさまにお届けしております。
どうぞ一度ご利用になってみてください。

野菜ソムリエ 萬年暁子


posted by リトル at 12:42 | Comment(0) | ニュース

ページトップへ